アイブローのペンシルタイプ

アイブローの中でも、多く使われているのがこのペンシルタイプです。
もちろん100円ショップ(ダイソー)でも鉛筆タイプのアイブローは販売されていますし、「ケイト」「マジョリカマジョルカ」「化粧惑星」でも購入できます。
ペンシルタイプのアイブローは線を引きやすいですし、削り方次第で濃くも柔らかくもできますので、色々なタイプの眉を作ることが可能です。
しかし逆に、ペンシルタイプのアイブローだと「どの位の硬さにしていいのか解らない」と言う人も多い様で、慣れるまで時間もかかる様です。
同じアイブローでも、「私は細くなるまで削った方が使いやすい」と言う人も居ますし、柔らかい感じの眉が好きなので「あまり削らない」と言う人もいます。
自分に合う眉を作る為には、様々なアイブローを使用して「使うことに慣れる」「自分に合ったブランドを見つける」「硬さを見つける」ことが大事なのです。
プラスチックの容器に入っていて、ひねると芯が出てくるタイプのものがあれば、まるで鉛筆の様な形状のアイブローもあります。
どんなアイブローが人気なのでしょうか。
さて、そんなアイブローのペンシルタイプですが、どんなブランドのものが人気なのでしょうか。
しかし、これらのブランドでも大体3000円以下でアイブローを購入することができますので、お得だと思います。
鉛筆タイプのアイブローは、どんなブランドでも比較的低価格ですので、購入しやすいというメリットがあります。
「私、アイブローならペンシルタイプじゃないと駄目なの」と言う女性は本当にたくさんいると思います。
「化粧惑星」はコンビニブランドですが、ここのアイブローは「@コスメ」のランキングで10位以内に入っているという人気ぶり。
あの資生堂からも、「眉黒鉛筆」と言う鉛筆タイプのアイブローが発売されていますが、こちらも210円と言う安さです。
安い価格で高い品質のものが買えるのが、アイブローの特徴ですね。

アイブローの中でも比較的値段が高いものだと、「シュウウエムラ」「マキアージュ」「インウイ」などのブランドが人気の様です。
posted by yuu at 10:53 | 情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。